スポンサーリンク

ローンの金利 住宅ローン

住宅ローンの試算をする方法について

投稿日: 執筆者:active928

Pocket

ローンを組む時には、確実に全額を返せるように、事前によく考えることです。

特に住宅ローンは高額になるので必須です。

住宅ローンを事前に試算しておく場合、考えておくべきことは何でしょう。

書面作成時の手数料や、頭金、金利の性質など、住宅ローンには住宅ローンならではの特徴があります。

保証料は、住宅ローンを組む時には必ず必要になるものですから、把握しておかなければなりません。

予定どおりの返済をせずに、早め早めに返していたり、他のローンとの借りかえをすると、保証料は戻されます。

完済まで30年かける予定で借りていた住宅ローンなら、15年で返すことができた場合は、保証料が手元に戻されます。

前倒しで早く借りたお金を返したといっても、そこで保証料がまるまる払い戻してもらえるのではありません。

残高に対して保証料があるためです。

この他、住宅ローンの融資を受ける時にかかる費用は保証料の他にもたくさんあり、これらも考慮に入れる必要があります。

住宅ローンを組む時にどれだけの経費がいるのかも、結構重要なところです。

ローンの借り入れて続きをした時に、住宅ローンの時には諸経費が必要になりますが、返し終わるまでは利息がつくことは覚えておくことが必要です。

ローンの試算をする時には、金融機関ごとに違っている諸経費についても、考慮に入れておいてください。

本来の予定よりずっと前倒しで返済を完了すると、戻ってくる諸費用もありますので、よくよくチェックしておきましょう。

 

-ローンの金利, 住宅ローン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

住宅ローンの試算をする方法について

ローンを組む時には、確実に全額を返せるように、事前によく考えることです。 特に住宅ローンは高額になるので必須です。 住宅ローンを事前に試算しておく場合、考えておくべきことは何でしょう。 書面作成時の手 …

住宅ローンを比較してお得に借りよう

住宅ローンを始め、様々なローンが金融会社によって取り扱われており、大口の融資を必要としている人が使います。 どの金融会社が、どんな融資条件でお金を貸しているかや、返済をしてもらっているかは、とても大事 …

借り換え先の選び方

住宅ローンは、融資額の大小によりお得なローンが異なります。 例えば融資手数料は定額と定率(融資額に比例)の2種類があります。手数料が定率だと、低金利のメリットが帳消になるような多額の手数料を支払うこと …

銀行のビジネスローンを利用する時

もしも、事業資金として数千万円を必要としている場合は、銀行から無担保のビジネスローンを使うといいでしょう。 ただし、ビジネスローンを申し込みたいと思った場合には、やっておいたほうがいいことがあります。 …

no image

ビジネスローンの特徴を知って賢く利用する方法

ビジネスローンの代わりに、キャッシングローンを利用するという場合もありますが、大抵は生活費のような用途にしか使えないお金といえます。 キャッシングの場合は、事業資金、他社借換、投機性資金などは除くと説 …

TOP