スポンサーリンク

ローンの金利 住宅ローン

住宅ローンの試算をする方法について

投稿日: 執筆者:active928

Pocket

ローンを組む時には、確実に全額を返せるように、事前によく考えることです。

特に住宅ローンは高額になるので必須です。

住宅ローンを事前に試算しておく場合、考えておくべきことは何でしょう。

書面作成時の手数料や、頭金、金利の性質など、住宅ローンには住宅ローンならではの特徴があります。

保証料は、住宅ローンを組む時には必ず必要になるものですから、把握しておかなければなりません。

予定どおりの返済をせずに、早め早めに返していたり、他のローンとの借りかえをすると、保証料は戻されます。

完済まで30年かける予定で借りていた住宅ローンなら、15年で返すことができた場合は、保証料が手元に戻されます。

前倒しで早く借りたお金を返したといっても、そこで保証料がまるまる払い戻してもらえるのではありません。

残高に対して保証料があるためです。

この他、住宅ローンの融資を受ける時にかかる費用は保証料の他にもたくさんあり、これらも考慮に入れる必要があります。

住宅ローンを組む時にどれだけの経費がいるのかも、結構重要なところです。

ローンの借り入れて続きをした時に、住宅ローンの時には諸経費が必要になりますが、返し終わるまでは利息がつくことは覚えておくことが必要です。

ローンの試算をする時には、金融機関ごとに違っている諸経費についても、考慮に入れておいてください。

本来の予定よりずっと前倒しで返済を完了すると、戻ってくる諸費用もありますので、よくよくチェックしておきましょう。

 

-ローンの金利, 住宅ローン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ローンの申込みは返済シュミレーションをしてから

もしもローンの借り入れを行うなら、完済が可能か事前に見通しを立てておくことが重要になります。 ローンを取り扱っている会社のWEBサイトでは無料でシュミレーションが行えるので誰でも利用できます。 お金を …

フリーローンのメリットとデメリットについて

納得のいくフリーローンの使い方をするには、フリーローンの魅力だけでなく、フリーローンを使うリスクに関しても知っておきましょう。 カードローンはフリーローンの一種と言えますが相違点があります。 利用限度 …

住宅ローンの試算をする方法について

ローンを組む時には、確実に全額を返せるように、事前によく考えることです。 特に住宅ローンは高額になるので必須です。 住宅ローンを事前に試算しておく場合、考えておくべきことは何でしょう。 書面作成時の手 …

ローンの借り換えとシミュレーションについて

今借りているローンを、別の金融機関に借りかえる際には、シミュレーションを済ませておくことが大事です。 きちんとシミュレーションをした上で借りかえを決めなければ、後になって悔やむことにもなりかねません。 …

ローンの返済遅れのリスクとは

もしも、ローンを利用したけれど、返済が追いつかなかったりすると、何が起きるでしょう。 ローンは確実に期日までに返済をしなければならない事は誰もが知っていることです。 返済の期日があることを分かっていた …

TOP