スポンサーリンク

ローンの金利 住宅ローン

住宅ローンの試算をする方法について

投稿日: 執筆者:active928

Pocket

ローンを組む時には、確実に全額を返せるように、事前によく考えることです。

特に住宅ローンは高額になるので必須です。

住宅ローンを事前に試算しておく場合、考えておくべきことは何でしょう。

書面作成時の手数料や、頭金、金利の性質など、住宅ローンには住宅ローンならではの特徴があります。

保証料は、住宅ローンを組む時には必ず必要になるものですから、把握しておかなければなりません。

予定どおりの返済をせずに、早め早めに返していたり、他のローンとの借りかえをすると、保証料は戻されます。

完済まで30年かける予定で借りていた住宅ローンなら、15年で返すことができた場合は、保証料が手元に戻されます。

前倒しで早く借りたお金を返したといっても、そこで保証料がまるまる払い戻してもらえるのではありません。

残高に対して保証料があるためです。

この他、住宅ローンの融資を受ける時にかかる費用は保証料の他にもたくさんあり、これらも考慮に入れる必要があります。

住宅ローンを組む時にどれだけの経費がいるのかも、結構重要なところです。

ローンの借り入れて続きをした時に、住宅ローンの時には諸経費が必要になりますが、返し終わるまでは利息がつくことは覚えておくことが必要です。

ローンの試算をする時には、金融機関ごとに違っている諸経費についても、考慮に入れておいてください。

本来の予定よりずっと前倒しで返済を完了すると、戻ってくる諸費用もありますので、よくよくチェックしておきましょう。

 

-ローンの金利, 住宅ローン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

住宅ローン借り換えの審査基準は?

住宅ローン審査は収入が多い、少ないというだけではなくこの先安定して返済し続けることができるかどうかという点が重視されます。 これは借り換え審査でも同様です。   年齢・勤続年数・勤務先・自営 …

ローン申込み時に必要になる担保とは

担保を用意することで、高額のローンを利用するという手段があります。 金融会社からすれば、ローンで貸したお金の回収がうまくいかなった時には、担保を回収させてもらうという選択肢が保険になります。 担保は、 …

ライフスタイルにあった住宅ローン選びを

住宅ローンは大口の借り入れになりますし、何年もかけて返済することになるので、よく考える必要があります。金利を単純に比較するだけでなく、金利の仕組みにも違いがありますので、どんな条件で借りるかを、じっく …

no image

ローンを利用する時には金利を確認する

ローンの金利を調べるには、商品概要の実質年率を見れば分かります。自分がどのくらいの金利のローンを利用しているのか、把握することは大変重要です。 金融会社のローンの条件を確認すると、4.5%~17.5% …

中古車購入の際にはローンの金利に注意

少なからずの人が、お値段が安いからと中古車を買う傾向があるようです。 ピカピカの新車を高いお金を出して買うより、中古車でいいから状態のいいものを安価で買いたいという考え方もあります。 中古車ローンは、 …

TOP