スポンサーリンク

ローンの金利

ローンの返済は繰上げした方がお得

投稿日: 執筆者:active928

Pocket

ローンの返済予定よりも期日を繰上げしてお金を返すことで、総支払額を減らすことが可能になります。

返済日より早く返済ができればできるほど、利息は少額で済ませられます。ローンの利息は返済残額に対して計算されるので、早く返済した方が支払う利息も少なくて済みます。

利息が増えるのは、借りたお金を返し終わるまでに時間がかかった時です。ローンの利息は日割り計算ですから、1日早ければ1日分利息が減ります。金融機関との取り決めに基づけば、月々の返済日までの返済でいいのですが、早くに返済したほうがお得です。

臨時の収入があったり、生活費が余るなどしてお金の余裕が出来たら、繰上げ返済に充てることを検討してみましょう。

残高が少なくなった方が、加算される利息は少額になりますので、それだけ完済しやすくなります。

ローンは長期的に借入をするほど、総支払利息が増える仕組みになっています。ローンの利息を抑えるには、返済を早め早めに行うことです。

無理なく返済を前倒しするには、計画をきちんと立てることです。ローンの内容によって、繰り上げての返済が不可能な場合もありますが、カードローンを利用しているなら、いつでも早めの返済が認められています。

期日どおりの返済を続けるだけでなく、条件が合ったら前倒しで返済をして、利息を減らすことを考えてみてください。

-ローンの金利
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ローンを利用する時には金利を確認する

ローンの金利を調べるには、商品概要の実質年率を見れば分かります。自分がどのくらいの金利のローンを利用しているのか、把握することは大変重要です。 金融会社のローンの条件を確認すると、4.5%~17.5% …

学資を準備するために使えるローンは?

学資が必要になった時に利用できるローン商品としては教育ローンと奨学金があります。 教育ローンは民間の金融機関が提供している商品で、主に親などが子供のために学資を借りるといった性質のものです。 借りた資 …

no image

お金を借りる時にはローンの比較サイトで調べてから申し込む

消費者金融会社や、銀行など、色々なところでカードローン融資を利用できます。 担保や、保証人がなくてもカードローンは利用できますので、大勢の人が積極的に使っています。 各金融会社によってカードローンの貸 …

カードローンの申込はいたってシンプル

パソコンやスマホを使って、ネットでカードローンの申込をするやり方はとても簡単で、スムーズにできます。 かつては、カードローンの申込を行う時には、無人契約機を使ったり、店舗窓口から行うというものでした。 …

ローンの借り換えとシミュレーションについて

今借りているローンを、別の金融機関に借りかえる際には、シミュレーションを済ませておくことが大事です。 きちんとシミュレーションをした上で借りかえを決めなければ、後になって悔やむことにもなりかねません。 …

TOP