スポンサーリンク

ローンの金利

ローンの返済は繰上げした方がお得

投稿日: 執筆者:active928

Pocket

ローンの返済予定よりも期日を繰上げしてお金を返すことで、総支払額を減らすことが可能になります。

返済日より早く返済ができればできるほど、利息は少額で済ませられます。ローンの利息は返済残額に対して計算されるので、早く返済した方が支払う利息も少なくて済みます。

利息が増えるのは、借りたお金を返し終わるまでに時間がかかった時です。ローンの利息は日割り計算ですから、1日早ければ1日分利息が減ります。金融機関との取り決めに基づけば、月々の返済日までの返済でいいのですが、早くに返済したほうがお得です。

臨時の収入があったり、生活費が余るなどしてお金の余裕が出来たら、繰上げ返済に充てることを検討してみましょう。

残高が少なくなった方が、加算される利息は少額になりますので、それだけ完済しやすくなります。

ローンは長期的に借入をするほど、総支払利息が増える仕組みになっています。ローンの利息を抑えるには、返済を早め早めに行うことです。

無理なく返済を前倒しするには、計画をきちんと立てることです。ローンの内容によって、繰り上げての返済が不可能な場合もありますが、カードローンを利用しているなら、いつでも早めの返済が認められています。

期日どおりの返済を続けるだけでなく、条件が合ったら前倒しで返済をして、利息を減らすことを考えてみてください。

-ローンの金利
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローンの借り換えとシュミレーションについて

今借りているローンを、別の金融機関に借りかえる際には、シュミレーションを済ませておくことが大事です。 きちんとシュミレーションをした上で借りかえを決めなければ、後になって悔やむことにもなりかねません。 …

no image

マンションの住宅ローンの借り換えのメリット

マンションを購入する場合に住宅ローンを利用する人は多いのですが、返済途中で借り換えをするケースもよく見られます。 返済が途中の段階でも、住宅ローンの借り換えをすることが、結果的に返済総額を減らせるとい …

住宅ローンの試算をする方法について

ローンを組む時には、確実に全額を返せるように、事前によく考えることです。 特に住宅ローンは高額になるので必須です。 住宅ローンを事前に試算しておく場合、考えておくべきことは何でしょう。 書面作成時の手 …

住宅ローンにおける税金の控除について

住宅ローン控除は、住宅ローン融資を受ける時に知っておいたほうがいいことですが、意外と理解していない人が大勢いるようです。 住宅ローン控除とは、住宅ローンを利用すると、その年以降の税金が一部控除されると …

中古車購入の際にはローンの金利に注意

少なからずの人が、お値段が安いからと中古車を買う傾向があるようです。 ピカピカの新車を高いお金を出して買うより、中古車でいいから状態のいいものを安価で買いたいという考え方もあります。 中古車ローンは、 …

TOP