ローンの金利 住宅ローン

ローンの申込みは返済シュミレーションをしてから

投稿日:2016年9月28日 更新日:

もしもローンの借り入れを行うなら、完済が可能か事前に見通しを立てておくことが重要になります。

ローンを取り扱っている会社のWEBサイトでは無料でシュミレーションが行えるので誰でも利用できます。

お金を借りたら、利子をつけて返さなければならないことは、多くの金融会社に共通のことということができます。

借入期間を短くしたり、金利の低いローンを利用したり、借入額を減らすことが、利息を少なくするための方法です。

少額しか借りないようにしていれば、返済も早く澄み、利息も減らせます。

ローンの借入額が大きければ、それだけ返済が大変になりますし、全額返済までは何ヶ月もかかって家計に影響します。

借りた時は同じ金額でも、返済に1カ月たたかったか、2カ月かかったかで、利息計算が変わります。

利息は月々の金額が少なくても、返済総額から見ると場合にとっては相当な割合になることもあるので、見逃せないポイントです。

もしも、ローンの融資を受けざるをえない時は、可能な限り利息を低く抑えて、返済をしやすい状態をつくるようにします。

どうすれば利息が安くなるかを知るためにも、シミュレーションサイトが役立ちます。この他に、利息を減らす手段として、返せる分は早めに返してしまうということがあります。

月々の返済で、どのくらいのペースで元金を減らすことができているか、明細表で確認しましょう。

Pocket

-ローンの金利, 住宅ローン
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

カードローンの申込はいたってシンプル

パソコンやスマホを使って、ネットでカードローンの申込をするやり方はとても簡単で、スムーズにできます。 かつては、カードローンの申込を行う時には、無人契約機を使ったり、店舗窓口から行うというものでした。 …

おまとめローンは低金利だから利用価値あり

銀行や消費者金融などのローン商品の中には、おまとめローンという名称の商品があります。 おまとめローンは、融資限度額を他のローンと比べてみると、比較的大きい枠に設定されています。 金利が低いことも、おま …

おまとめのローン商品の特徴について

おまとめローンとは、複数の金融業者から借り入れをしている人が、新たに金融業者から借り入れして、今まで借金していた業者へ完済するものです。 多重債務に陥っている人が借金を一本化して、一社に対して返済して …

no image

住宅ローン控除という制度について

住宅を購入する時にローンを利用する人が大半ですが、住宅ローンを利用した時には、住宅ローン控除についても知っておきましょう。 払うべきところをきちんと払い、払わずに済むところは払わなくていいようにするた …

銀行のビジネスローンを利用する時

もしも、事業資金として数千万円を必要としている場合は、銀行から無担保のビジネスローンを使うといいでしょう。 ただし、ビジネスローンを申し込みたいと思った場合には、やっておいたほうがいいことがあります。 …

TOP