スポンサーリンク

ローンの金利

ローンを利用する時には金利を確認する

投稿日:2016年9月15日 更新日:

Pocket

ローンの金利を調べるには、商品概要の実質年率を見れば分かります。自分がどのくらいの金利のローンを利用しているのか、把握することは大変重要です。

金融会社のローンの条件を確認すると、4.5%~17.5%というように、かなり幅のある書き方になっているものです。

金利を一律にしない理由は、借入残高によって利率が変わるようになっているからです。

まとまったお金を借りた時には、低金利で融資が受けられます。

借入金が100万円より多ければ、大抵の金融会社は15.0%以下の金利設定で融資を行うようになります。

金利が分かりやすい記載になっているローンは、限度額別に利率表記をしているものです。

100万円は14.5%、150万円は12.0%などと細分化されているとわかりやすいでしょう。

金利何%での融資を受けることができるかがはっきりすれば、ローンの返済金額を計算することが可能になります。

消費者金融ローンの多くは、申込み時の審査が終了するまで、金利はわかりません。

大手の銀行が扱っているローンでは、貸付上限金額別に、金利がはっきりと書かれていることがあります。

ローンのお金を無理なく返済するためには、金利何%で融資を受けるかをはっきりさせておくことです。

-ローンの金利
-, ,

執筆者:

関連記事

ローンの借り換えとシミュレーションについて

今借りているローンを、別の金融機関に借りかえる際には、シミュレーションを済ませておくことが大事です。 きちんとシミュレーションをした上で借りかえを決めなければ、後になって悔やむことにもなりかねません。 …

おまとめローンは低金利だから利用価値あり

銀行や消費者金融などのローン商品の中には、おまとめローンという名称の商品があります。 おまとめローンは、融資限度額を他のローンと比べてみると、比較的大きい枠に設定されています。 金利が低いことも、おま …

学費の支払いに利用できるローンについて

学生の中には、学費を捻出するために、銀行のカードローンの申込みをする人もいます。 学生にとって、学費は生命線ともいえる重要なものです。 足りない場合は、ローンの活用などが必要になります。 銀行の中には …

ローン申込み時に必要になる担保とは

担保を用意することで、高額のローンを利用するという手段があります。 金融会社からすれば、ローンで貸したお金の回収がうまくいかなった時には、担保を回収させてもらうという選択肢が保険になります。 担保は、 …

中古車購入の際にはローンの金利に注意

少なからずの人が、お値段が安いからと中古車を買う傾向があるようです。 ピカピカの新車を高いお金を出して買うより、中古車でいいから状態のいいものを安価で買いたいという考え方もあります。 中古車ローンは、 …

TOP