スポンサーリンク

ローンの審査 ローンの金利

おまとめローンは低金利だから利用価値あり

投稿日: 執筆者:tmmaster096

Pocket

銀行や消費者金融などのローン商品の中には、おまとめローンという名称の商品があります。

おまとめローンは、融資限度額を他のローンと比べてみると、比較的大きい枠に設定されています。

金利が低いことも、おまとめローンの特徴です。

大口融資を低金利で利用させてもらえるので、おまとめローンは非常に人気があります。

いつの間にか借入件数が多くなってしまっているという人は、おまとめローンで返済先を一つにまとめることが可能です。

現状のキャッシングの金利より、もっと低金利で融資を受けることで、返済に支払う利息を抑えることができます。

借りたお金を返す時には、どうしても利息がついてしまいます。

少しでも返済時の利息を少なくしたい人には、おまとめローンはぴったりの存在です。

返済総額を減額できることは、ローンの利用者にとっては間違いなく素晴らしいメリットです。

おまとめローンを利用する事で得られるメリットとして考えられるのは、複数だった借金が1つだけになるので、借金の管理が楽になることです。

もし、口座からの引き落としで返済をしていたら、今までは口座残り金額ょしょっちゅう気にしなければいけなかったものが、その心配がなくなります。

普通のキャッシングと同じように、おまとめローンの時も、まず申込みに必要な手続きを済ませて、審査の結果が出るまで待たなければなりません。

返済の利便性は上がりますが、借りたお金をきちんと返すべきであるという点は変わらないで、おまとめローン利用後も返済はしっかりやりましょう。

借りたお金を返済する時に、相手業者ともめてもいいことはありませんので、借りた分はしっかり返せるように努力することが重要です。



 

低金利のおまとめローンを利用する

おまとめローンを借りる時には、銀行のローンのほうが低い金利で借り入れることが可能です。

ローンの借入先を分散させてしまい、返済が大変だという人は、おまとめローンを利用して、借入先を一つにまとめると返しやすくなります。

お金が足りなくなる度に、次々と違う金融会社から融資を受けていて、返済が数社同時になってしまい、把握しきれなくなっているという方もいます。

ローンを何社からも借り入れていると、返済を同時並行して行わなければいけませんので、返済状況を見失ってしまいがちです。

何社からも借り入れていると、返済の進み具合を確認するだけでも手間ですので、おまとめローンを使うといいでしょう。

金利は借り入れ金額が高額になるほど低くなる傾向があるので、複数のローンで借り入れしている人は、おまとめローンがおすすめです。

おまとめローンにすることで、返済金額を1カ所にまとめて、借入金利を低く設定してもらえることがあるので、返済負担が軽減されます。

おまとめローンの借り先はいくつかありますが、消費者金融会社から借りるより、銀行から借りたほうが、低金利の大口融資が利用しやすいようです。

消費者金融機関で借り入れ可能なローンの上限金額では、他社からの借り入れをまとめることが難しいこともあります。

総量規制が導入されたことにより、年収の1/3をオーバーする金額は借りられないことになりましたので、消費者金融機関ではおまとめローンが実質的に無理なこともあります。

その点、銀行のローンは総量規制の対象になっていませんので、審査を突破することができれば、おまとめローンを利用することが可能になります。

おまとめローンは、低金利の銀行を利用することで、返済総額を減額することが可能になるので、利用しない手はありません。



 

おまとめローンの審査時にチェックされる項目について

おまとめローン以外のローンでもそうですが、融資を受けるためには必ず審査を受けることになります。

キャッシングを利用することで、今すぐお金を用立てたいという時にも、現金を手にすることができますので、非常に助かるものです。

ローンの融資は、ちょっとお金が必要になった時などでも、すぐに融資をしてもらえるため、次々と別な金融機関から借りてしまう人もいます。

金融会社から借りていたローンが返済しきれなくなって、他社のローンを新たに借りて返済に回していると、返済額ばかりが大きくなります。

複数の金融機関から融資を受けていると、返済日が次々とやってきて、どの金融機関に幾らの返済をしなければならないかわからなくなってしまいがちです。

おまとめローンを借りることで、返済状況や、いつまでに幾ら用意すればいいかを把握できます。

おまとめローンとは、1つの金融会社からまとまったお金を借りて、そのお金で借りているローンを全額返済してしまい、返済先を一社にすることです。

消費者金融機関からのローンは総量規制の対象になりますが、銀行から借りれば総量規制は適用されません。

ただし、おまとめローンの審査は、今までより厳しくなりますし、提出する書類も作成に手間がかかるものになります。

ローンの審査では、性別や年齢、勤務先、勤続年数、月々の収入だけでなく、毎月の返済をどうするつもりかについても聞かれます。

おまとめローンの審査の結果が出るまで、どのくらいかかるか金融議会社によっても違いますが、数日から、数週間くらいです。

どの金融機関のローンをおまとめローンとして使うかは、審査にかかる時間や、貸し付け上限金額、返済条件などから決める必要があります。

-ローンの審査, ローンの金利
-, ,

執筆者:

関連記事

ローンの審査期間は目的により異なる

審査でOKが出なければ、ローンの借り入れを利用することはできませんが、審査で費やす時間は金融機関によってまちまちです。 審査期間が短いことを売りにしている金融機関もあり、お金を借りられるまでにどの位か …

ローンの借り換えとシミュレーションについて

今借りているローンを、別の金融機関に借りかえる際には、シミュレーションを済ませておくことが大事です。 きちんとシミュレーションをした上で借りかえを決めなければ、後になって悔やむことにもなりかねません。 …

マンション購入時の住宅ローン金利について

マンションを買う時は、マンションの条件と、予算とのバランスを考えるものです。 もしも、住宅ローンを利用してマンションを買うことを検討しているら、ローンの金利次第で支払うことになる金額は全く違うものにな …

フリーローンのメリットとデメリットについて

納得のいくフリーローンの使い方をするには、フリーローンの魅力だけでなく、フリーローンを使うリスクに関しても知っておきましょう。 カードローンはフリーローンの一種と言えますが相違点があります。 利用限度 …

学資を準備するために使えるローンは?

学資が必要になった時に利用できるローン商品としては教育ローンと奨学金があります。 教育ローンは民間の金融機関が提供している商品で、主に親などが子供のために学資を借りるといった性質のものです。 借りた資 …

TOP