ローンの審査 ローンの金利

ローンの借り換えとシュミレーションについて

投稿日:2016年10月18日 更新日:

今借りているローンを、別の金融機関に借りかえる際には、シュミレーションを済ませておくことが大事です。

きちんとシュミレーションをした上で借りかえを決めなければ、後になって悔やむことにもなりかねません。

頑張って借りかえをしたのに、しないほうがむしろよかったということにもなってしまいます。

ローンの借り換えを上手にすれば、支払い総額や毎月の返済金額を少なくすることができるので、返済が楽になります。

借りかえのいいところは、返済総額を少なくすることができることです。

しかし、条件を見誤ると、逆に返済総額が多くなってしまうことがあるのです。ローンの借り換え時には、メリットもデメリットもあるので、十分にシュミレーションをすることが重要です。

もしも借りかえのためのシュミレーションをするなら、忘れずに手数料の金額も加えるようにしましょう。

今より金利が低いローンへの借りかえができたとしても、借りかえをするために支払う手数料を加味すると、これから完済までにかかるお金が、借りかえないほうがお得なこともあります。

もしも、月毎の返済金額を少なくして、家系を圧迫せずに返済ができるようにしたとしても、それで利息がふえてしまっては損な話です。

ローンを利用している場合、完済するまでずっと同じ金融機関を利用しなければいけないわけではありません。

返済が済んでいなくても、他の金融会社への借りかえをすることができます。契約違反でも何でも無く、ローンの借り換えと呼ばれており、多くの人が利用しているものです。

Pocket

-ローンの審査, ローンの金利
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

ローンの返済遅れのリスクとは

もしも、ローンを利用したけれど、返済が追いつかなかったりすると、何が起きるでしょう。 ローンは確実に期日までに返済をしなければならない事は誰もが知っていることです。 返済の期日があることを分かっていた …

ローンの審査時に確認される項目

初めてローンの申し込みをする時には審査がありますが、審査の結果によっては融資が受けられないことがあります。 もしも、ローンの審査を受けて、NGの結果が出れば、融資を受けることができなくなってしまいます …

ローンの審査で最も重要視されるのは年収

新しくローンの借り入れを希望する場合は誰でも、金融会社が行っている審査をクリアしなければなりません。 金融会社ごとに、どんな審査をしているかは違いますが、重視されている項目には、その人の年収があります …

国の教育ローンで学資を得るには

学校に通い、学ぶためには、何らかの形でお金を用意しなければなりません。 教育ローンはそのための方法の1つです。 最も理想的な形は、入学費や、授業料がいくら必要かを事前に知っておき、コツコツと積み立てて …

金利の差をローンのシュミレーションで確認する

借金には利息がつくことが原則です。 借りた金額に、金利に基づく利息を足した金額を、返済するという形になります。 各キャッシング会社にごとに金利は異なっていますので、どの金融機関からお金を借りるかはとて …

TOP