スポンサーリンク

住宅ローン

住宅ローンの返済方法の選び方

投稿日:2016年10月16日 更新日:

Pocket

住宅ローンの返済には、大きく分けると元利均等返済と、元金均等返済があります。

両者がどう異なるのかを把握している人は多くないようです。

住宅ローンを決めることも重要ですが、家を買う時には、メーカー選びや、立地選び、間取りプランの確定など、決めなければいけないことがいくつもあります。

元利均等返済とか元金均等返済とか聞くだけでも難しく感じられるので、できれば遠慮したいところです。

返済の時点になって困ったことにならないように、住宅ローンを選択する時にはよく調べることが重要です。

元利均等返済では、元金と利息の合計額が同じになるように計算されているため、毎回の返済額が均等に設定されていています。

文字通り元金が均等になっていて、金利が変わらなければ毎回の返済額は一定となるわけです。

一見すると、毎月同じ金額をずっと返し続けていくことで完済できるというわかりやすい住宅ローンの返済方法なりますが、その実、利息と元金の割合が少しずつ変わっていきます。

当時は、元金に対する利息の比率が高めですが、徐々に利息の占める割合が少なくなり、元金返済分が大きくなります。

元金均等返済の場合には、返済する住宅ローンのうち元金部分が均等になっています。

元金がどのくらい残っているかで利息も変動しますので、元金の返済が進み、残高が少なくなれば、利息も結果的に少なくはなっていきます。

よって元金均等返済のケースでは、住宅ローンの返済を初めた頃は金額が多く、将来的には返済額が徐々に減っていくことになります。

元利均等返済と比較すると、住宅ローン開始の頃は支払額の負担は重いのですが、元金部分の減りが早いために、後々の返済は楽になるというメリットがあります。

-住宅ローン
-, ,

執筆者:

関連記事

住宅ローンの借り換えで確認するポイント

住宅ローンの借り換えにかかる手数料とは   住宅ローンの借り換えをする時に、案外とおろそかにできないものが手数料です。 手数料が、借り換えの得を相殺する可能性すらあります。 借り換え時にかか …

リフォームのローンは比較することが重要

しっかり考え方上で、どのローンにするかを決めることが、リフォームローンを使う時には欠かせません。 ずっと住み続けていると、やはり大規模な補修や、変更を施す必要が出てくることがあります。 リフォームを行 …

no image

住宅ローン控除という制度について

住宅を購入する時にローンを利用する人が大半ですが、住宅ローンを利用した時には、住宅ローン控除についても知っておきましょう。 払うべきところをきちんと払い、払わずに済むところは払わなくていいようにするた …

マンション購入時の住宅ローン金利について

マンションを買う時は、マンションの条件と、予算とのバランスを考えるものです。 もしも、住宅ローンを利用してマンションを買うことを検討しているら、ローンの金利次第で支払うことになる金額は全く違うものにな …

住宅ローン借り換えの審査基準は?

住宅ローン審査は収入が多い、少ないというだけではなくこの先安定して返済し続けることができるかどうかという点が重視されます。 これは借り換え審査でも同様です。   年齢・勤続年数・勤務先・自営 …

TOP