スポンサーリンク

ローンの金利 自動車・バイクローン

中古車購入の際にはローンの金利に注意

投稿日:2016年10月10日 更新日:

Pocket

少なからずの人が、お値段が安いからと中古車を買う傾向があるようです。

ピカピカの新車を高いお金を出して買うより、中古車でいいから状態のいいものを安価で買いたいという考え方もあります。

中古車ローンは、中古車とはいっても高額な買い物になる以上、手持ちの資金では足りないという人向けのローンです。

近年では、新車ではないけれど登録されただけで車道をほとんど走行していない新古車の販売も盛んに行われています。

新車の販売価格と比較してみると、中古車はとても安価に販売されていると思ってしまいがちです。

金額が低いといっても、その場で現金払いで購入できるような気軽な買い物ではないので、ローンの利用者も大勢います。

金利何%のローンを組むのかは、事前によく調べておきましょう。

ローンを組む時の条件をしっかり確認しなければ、ローンを組んで中古車を購入したところ、利息を加えた返済額が新車並みになることもあります。

新車を買うためのローンと、中古車を買うためのローンは、紹介する販売店が違うことから、おのずと別々なものになるものです。

自動車メーカーはメジャーな会社でもありますから、それなりに大規模な金融機関がバックについていて、ローンが組めることもあります。

新車のほうが低金利でローンを組めることが多いことから、中古車をローンを組んで買ったところ、結果的に新車を買った時と費用が変わらないということもあります。

中古車は、新車よりも低価格で購入できるという利点はありますが、自動車ローンの貸付金利が高くなる傾向がありますので、よく吟味することです。

-ローンの金利, 自動車・バイクローン
-, ,

執筆者:

関連記事

借り換え先の選び方

住宅ローンは、融資額の大小によりお得なローンが異なります。 例えば融資手数料は定額と定率(融資額に比例)の2種類があります。手数料が定率だと、低金利のメリットが帳消になるような多額の手数料を支払うこと …

no image

ローンの返済は繰上げした方がお得

ローンの返済予定よりも期日を繰上げしてお金を返すことで、総支払額を減らすことが可能になります。 返済日より早く返済ができればできるほど、利息は少額で済ませられます。ローンの利息は返済残額に対して計算さ …

銀行のビジネスローンを利用する時

もしも、事業資金として数千万円を必要としている場合は、銀行から無担保のビジネスローンを使うといいでしょう。 ただし、ビジネスローンを申し込みたいと思った場合には、やっておいたほうがいいことがあります。 …

住宅ローンの試算をする方法について

ローンを組む時には、確実に全額を返せるように、事前によく考えることです。 特に住宅ローンは高額になるので必須です。 住宅ローンを事前に試算しておく場合、考えておくべきことは何でしょう。 書面作成時の手 …

学費の支払いに利用できるローンについて

学生の中には、学費を捻出するために、銀行のカードローンの申込みをする人もいます。 学生にとって、学費は生命線ともいえる重要なものです。 足りない場合は、ローンの活用などが必要になります。 銀行の中には …

TOP